ミニマリスト生活はじめます

夏になると冷蔵庫が活躍します。

冷蔵庫の中にボトルを積む生活の方法

ミニマリスト生活はじめます 夏になると冷蔵庫が活躍します。冷やしたいものがあるときはどんどん入れておきましょう。良く入れておくものとして缶ビールであったり缶ジュース、ミネラルウォーターのボトルなどがあるでしょう。どこに置くかですが冷蔵庫の扉のポケットの部分に入れることが多いでしょう。この部分はあまり本数が入りません。牛乳や麦茶などを入れていればそれ以上入れられません。

その時には通常の棚の部分に置きますが高さがあるとうまく積むことができません。どんどん転がってしまうからです。缶やボトルが動かない状態であればその上に積むことができます。ここで生活の知恵で使うのがクリップであったり洗濯ばさみです。さん状になったタイプのところにクリップなどを挟みます。するとそれよりは缶などが転がりません。ここまで並べておきます。

そしてその上にどんどん積んでいけば上に積むことができます。たくさん並べたいならクリップを止める位置を移動させればよいですし、少しで良いときも同様です。縦に並べると奥に入ったものを取ろうとするときに取りにくくなることがあります。平置きで積んでいけば下のほうのものでも抜き出すことができます。他の物とも一緒に置くことができるので効率的に冷やすことが可能になります。