ミニマリスト生活はじめます

電気製品と言えば一定の作業を効率化するのに便利です。

生活で食べ物を温めるときに無駄を省く

ミニマリスト生活はじめます 電気製品と言えば一定の作業を効率化するのに便利です。人が行うことを単に機械化した仕組みもあれば人が行えないことを行う技術もあります。電子レンジは電波を食品の中の水分子に影響させて加熱する方法です。さすがに昔の人の技術ではできなかったでしょう。電波が登場してから応用されることで生み出された電気製品になります。

生活の中でもよく使いますが各家庭で大きさが異なります。また回転するタイプと回転しないタイプがあります。回転するタイプの場合は中にあまりたくさん入れることができません。中に入れすぎると回転しなくなるからです。その場合は少し面倒ですが分けて温める必要があります。小さいタイプを何度もしないといけない場合があります。

効率的に温める方法がないかですが段差をつけることで複数の料理を一度に温めることができます。ご飯茶碗を普通に並べると回転しない場合があります。ご飯茶碗と同じ高さのコップを置きその上にもう一つのご飯茶碗を置きます。すると何とかすれすれで回転してくれます。この方法であれば一度の作業で複数の料理を温めることができます。何度も開けたり閉めたりをしなくて済むので他の料理と一緒に作業しやすいです。